2016年夏、IGLOO(イグルー)をオープン

IGLOO(イグルー)は中学時代の同級生同士の二人が始めたゲストハウス「Social Hostel 365」の2号店としてオープンしました。

私たちは常々、1号店よりも、もっとアットホームでお客さんとの距離も近い、純粋なバックパッカーのための宿を作りたいと考えておりました。
そこでは美味しい手作りの朝食が食べられて、食卓を囲みながら、世界中から訪れる旅人たちと交流を深めることができる、そんな宿です。
ハイレベルなファシリティも、高尚な理念も、ここにはありません。
ただただ、「旅の一夜」という、人生のなかでも特に大切な瞬間を、共に過ごしたいという想いで営業を続けています。

IGLOO(イグルー)とは北極圏に住む先住民族イヌイットが作るスノードーム(雪の家、かまくら)を指します。
寒さ厳しい北国で、安心して心も体も温かく、ホっと過ごせる宿を目指しています。

ぜひ、自宅に戻ってきたつもりでご利用ください。
スタッフ一同お待ちしております。